スポンサード リンク

氷に穴を開けての穴釣り

春一番が吹き荒れる今日この頃。
冬の終わりと言う感じですが、冬の釣りと言えば穴釣り。
そう氷に穴を開けて釣る釣りである。
氷上の穴釣りと言うと真っ先に思いつく対象魚は、ワカサギとなる所である。
ワカサギは、サケ目キュウリウオ科の魚ですが、わたしが過去に釣ったのは一度きりです。
氷は張っていませんでしたが、とある山上湖にて仕掛けはと言うと浮きに小さな針を付け、餌はミミズかサシだったと思います。随分と前の話なので記憶が定かではありません。
日本では凍った湖の氷に穴を開けてワカサギを狙うのですが、海外ではこんな大きな魚も釣れるようです。

さて、この記事によると、中国のウルング湖で釣れた魚の様ですが、ワカサギに比べかなり大きな魚ですね。ワカサギなら大きくても15cm位でしょうが…
記事の他の写真をみると現地では、豪快にロープで釣り上げているのかも知れませんね!
2008年2月27日(水)晴れで中潮。
釣りのサイトなら、ソルトルアーフィッシングも見てね。
こちらも釣りサイトが集合中!人気blogランキングへぴかぴか(新しい)
| Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク | にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
| Comment(0) | TrackBack(0) | フィッシング日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87438270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク