スポンサード リンク

ウイリー五目釣り

秋口にライトウイリーで狙うイナダ五目釣りに今年も行ってきました。
まだ青物も、ポツポツ釣れている頃、釣り仲間と共に江の島沖へ行って来ましたよ。
 江の島沖
天候は、くもり模様の休日。
日の出時刻が遅くなってきているので、まだ暗いなか船宿へ向かいました。
船宿に着くと何時ものごとく駐車場待ちの列に並び、漁港へ向かいます。
受付を済ませて釣り座を決めたら釣りの準備です。
海は少々波があるようで、時間と共に荒れ模様でしょうか?
さて、出船後、江の島を過ぎると早速釣り開始です。
江の島沖のポイント到着後、コマセをアミ籠に入れ、ウイリーのついてない針に喰わせのオキアミを付け仕掛けを海へ送り込みます。
水深30m前後のようですが船長の指示棚へコマセを撒きながら魚をウイリーで誘います。
早速アタリがあり、釣りあげると美味そうなアジでした!
数匹釣りながら移動して、釣果を伸ばしますが前半は反応少なく、後半になってソーダガツオの猛攻に遭い、表層で食ってきては両隣とオマツリ騒ぎに。
絡まりながら上がってくると、
ソーダガツオ2018
ヒラソーダですな。
仕掛をゆっくり入れようものならパクパクとソーダガツオが食いついてくるので、一気に仕掛けを指示棚めがけて沈ませます。
フィッ〜シュ!
なんだかんだで、ポツポツ釣れましたが、大物は釣れず、アジ、サバ、ヒラソウダが釣れました。
仲間内には、カンパチが掛かっていましたよ。
ショゴサイズですがね。
イナダ五目という事でしたが、イナダこず、釣り仲間にもイナダ掛かりませんでした〜!
アジにサバ
仕掛け
エサ釣り用万能ロッドに中型のベイトリールを使用しました。
ラインは、PE2号。ビシ付きの天秤に釣り具屋で購入してきたライトウイリー仕掛け取り付けました。
船宿で用意されていたアミコマセに、付けエサのエビを購入。
コマセに竿
水深0〜30m前後を狙いました。
釣り方
ビシにコマセを詰めて、指示棚まで沈めてから竿をあおってコマセを撒き魚が食いつくのを待ちます。
反応がなければ、またコマセを振って待つの繰り返し。
青物の回遊が無かったのか、反応少なくかなり苦戦しました。
料理方法
35cmくらいのアジは、三枚におろし、皮と骨を取って刺身にしました。
ワサビ醤油で頂きましたが、油の乗った刺身は美味いです。
アジの他、ヒラソーダも刺身で食べましたよ。
サバは、塩を振って塩焼きにしてみました。
そんなこんなで、イナダ五目釣りで今年もイナダは釣れませんでしたが、アジ、サバが釣れました!今回もソルトルアーフィッシング用のリールを使用してのウイリー五目釣りでした。五目釣れなかったけど…
人気blogランキングへもどうぞ!
| このエントリーを含むはてなブックマーク | にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサード リンク