スポンサード リンク

アカメフグのカットウ釣り

東京湾へアカメフグ狙いで行ってきました。
今回は、カットウ仕掛けで引っ掛けてアカメフグを釣りますよ!
そういえば以前ルアーでクサフグを釣った釣行記がありましたのでこちらからどうぞ
ルアー釣り?フグ編
フグ.JPG
さて、晴れの休日。波も然程荒れていなくて釣りやすい。
帰るころには時間と共に穏やかな海になりました。
友人と午後からの釣りでしたが、このところあまり釣れていないのか乗合船は、比較的余裕をもって釣り座を確保できました。
フグ釣り用の先調子の竿を持っていないので今回は、船宿でお借りしました。
さて、早速実釣です。
八景沖のポイントでしたが、比較的岸の近くを攻めましたよ。
水深30mぐらいでしょうか?
船宿から配られたバナメイエビの尻尾の皮を剥き、ワームの針にセット。
そして底までカットウ仕掛けを底まで沈めて、合わせるの繰り返し。
初めて、カットウ釣りをするので、アタリも良くわからないが取り敢えず数秒ごとに合わせを入れていくが全然釣れない。
餌も食われていないようだ。
そうこうしているうちに船首の方にアカメフグがヒットしたようだ。
まあまあのサイズのアカメフグが釣れている。
魚はいるようである。
友人も初めての釣りとのことで期待に胸をふくらませてましたが、一向に釣れないのでした。
船長のアドバイスによると竿先は目の高さにして合わせは小さくとのことでした。
私も含めて私の両隣は、カットウ釣り初心者。
悩みながらの釣りが続くのでした…
本日の釣り終盤になり、釣り方を変えてみようとアタリが出るまで待つことにしました。
するとアタリらしき反応があり合わせると
ぐぐぐ〜!
ヒッ〜ト!
待望のアタリです。
バラさないように慎重に寄せてくると
フグ
キターーーーーー!
アカメフグ
やっとこアカメフグ釣れました。
皮一枚に針掛かっていました。
その後、アタリがあるもエサを喰われ、空振り。
そして、最後に超大物が!
ガつーん!
えっ
重い
地球か?
テンションを緩めて針を外そうとすると何やら強烈な引き込みが!
ぐぐぐ〜!
めちゃくちゃグングン引くではないか〜い!
何かとてつもないモンスターがヒットしてしまったようだ。
先に友人が70cm位のサメを釣っていたので俺にもサメ来ちまったか?
それとも巨大エイか?
リールを巻くもPEライン1号ぐらいでは太刀打ちできず
プッチン…
ラインブレイクしました。
仕掛け
フグ釣り用の船竿に小型のベイトリールのレンタルロッドにレンタルリール。
ラインは、PE1号位が巻いてありました。
仕掛けは自分で組みましたが、中通しオモリ10号に太刀魚針(1/0)またはワーム針にタチウオジギング用の4本針(バーブレス)を使用。ハリスは、8号を使用しました。
自作カットウ仕掛け
ヨリモドシをオモリの下に初め取り付けてましたが途中で根掛かりしてしまい仕掛けを紛失してからは、ヨリモドシを使用せず、直結してました。
餌は、冷凍のバナメイエビの尻尾を使用し、一部を残して殻を剥いてから針に付けました。
釣り方
アカメフグは、海底でエサを待ち構えているようなので底まで沈めてからベタ底でアタリをまちました。
時折、合わせを入れてから底を取り直しを繰り返しました。その後、アタリがあるまで待ってから合わせるようにしました。
アカメフグの料理方法
新鮮なアカメフグをフグ調理免許のある船長におろしてもらいました。
アカメフグ下処理済み
↑裸になったアカメフグです。
薄く切って刺身にしました。
ワサビ醤油で頂きましたが、当日は、コリコリの刺身です。
翌日に置いた方が熟成したのか刺身は美味でした。
今回、アカメフグ一匹の釣果と寂しい結果でしたが、釣れたので良しとしましょう。
もっと反応が良ければエサにワームを使用しようかと思っていたのですがね。
ソルトルアーフィッシングで、アカメフグ釣れますか?
2017年3月12日(日)晴れで釣り日和。
人気blogランキングへ
| Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク | にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
| Comment(0) | TrackBack(0) | フィッシング日記

仕事帰りにメバル狙い

三浦方面からの仕事帰りに海釣り公園に寄ってみました。
平日の夕方、車を止めて園内をプラプラ歩いて行くと数人の方が釣りをしていたので、ルアーマンに様子を伺うと、フグしかいないとのこと。
残念ながら何も釣れていないようです。
聞くところによると、フグらしき魚がルアーに向かって追ってきていることがあるらしいのですが釣れないようです。
海の状況は、少し風があるものの凪ぎのためメバルは狙いやすそうです。
早速、これから日が暮れる時間帯のため、小メバルでも釣れないかなと車に戻り車載ルアーセットを持ち出すのでした。
さて、振り出しタイプの携帯ロッドにスピニングリールを取り付け、ルアーはジグヘッドにホワイトカラーのワームを使用です。ラインはPE0.8号だったと思います。
夜のメバル釣行は久しぶりだぞ〜との事で早速海に向かってキャストを繰り返すのでした。
辺りは暗くなって18時半頃、待望のあたりが!
ビビビッ
ライトな仕掛けのため魚の引きを楽しんで寄せてくると…
ふっ…
あれ〜
軽くなってしまった。
バレました…
何の魚だったのか?
アジ?メバル?
逃がした魚は大きいというほどでもない引きだったので、気を取り直して釣り再開です。
数十投したでしょうか。
ビクビクビビビ〜!
19時半頃に待望のあたりが!
今度は、ばらさないように慎重に寄せてくるのでした。
よっと!
釣り上げるとメバルですね!
小メバル
小さいなあ〜
さっきのアタリの方が引きが強かったけれども何とか釣れたので、少ししてから終竿としました。
そんなこんなで今回の釣行は小メバルと戯れましたよ。
2017年3月17日の小メバル釣行でした。
釣りのサイトなら、ソルトルアーフィッシングも見てね。
こちらも釣りサイトが集合中!人気blogランキングへ
| Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク | にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
| Comment(0) | TrackBack(0) | メバル

イサキ大漁。ワームでも釣れた。

イサキ大漁でした。
イサキ20160619
6月後半、釣り仲間5名で千葉の館山へ昨年同様イサキ釣りに行った時の釣行記。
午後船の予定だったため、明るくなってから現地へ向け出発です。
なんだかんだで、昼前に到着したため、現地漁港直営の食堂にて海鮮丼を食べた後、船に向かいました。
現地で仲間と合流し、氷をクーラーボックスに入れてから乗船です。
サニービシ60号を使用し、コマセに塩漬けしたイカを喰わせエサに使用しました。
こないだヒラメ釣りのために購入したエサ釣りの竿に中型ベイトリールを使用しました。
ラインはPE2号を使用しています。
天気は曇り空のなか比較的近場のポイントを攻めていきます。
出船してから間もなく釣り開始となり、水深30〜50m前後の指示棚を狙いました。
何時ものごとく、船長の指示される棚を狙います。
乗合でしたが、我々の他に2名でしたので、比較的ゆったりと釣り座が取れました。
コマセ籠にオキアミを詰めてから小さく切ったイカを針につけ仕掛けを海へ投入。
ラインの色を見て指示棚に到着したらコマセを撒いてアタリを待ちます。
何度かコマセを振ると、竿先にピクピクアタリがありましたよ。
軽く合わせて魚が掛かったらリールを巻き、水面から本命のイサキが見えて来ました。
ハリスを掴んで船内へと取り込むと25cm位のイサキです。
バケツのイサキ1
アタリは、飽きない程度にあるので、バケツに入れたイサキが時間と共に増えてきました。
そこで、ルアーでも釣れないかと思い、3本針の中間の針に赤いワームをセット。
ワームでもイサキは食ってくるのだろうか?
何投かしているうちに釣りあげたイサキがワームの針に掛かってましたよ。
ワームといっても殆どエサ的なサンドワームなので釣れると思ってましたが…
バケツのイサキ2
そのうちバケツがいっぱいになり、逃げ出すイサキもいるため、時折クーラーボックスに釣れたイサキを移動です。
結局、入れ食いになったりして小型は逃がしましたが私は60匹程釣りました。
船中一人頭40匹〜60匹位釣れていたようです。
クーラーボックスの大漁のイサキ
イサキのビシ釣り仕掛け
エサ釣り用万能ロッドに中型のベイトリールを使用しました。
ラインは、PE2号。船宿で借りた60号のサニービシ付きの天秤に釣り具屋で購入してきた3本針のイサキ仕掛け取り付けました。
船宿で用意されていたエサは、アミコマセに塩漬けのイカでした。
一時、ワームも使用してみました。
イサキの釣り方
ビシにコマセを詰めて、指示棚まで沈めてから竿をあおってコマセを撒き魚が食いつくのを待ちます。
反応がなければ、またコマセを振って待つの繰り返し。
掛かったら2匹、3匹目が掛かるまで待つと2点掛け、3点掛けで釣れます。
皆が、指示棚にコマセを投入しないと魚が散らばって釣りにくくなると思いますので、指示棚は守りましょう。
イサキの料理方法
イサキを3枚におろし、中骨と皮を取り除いてお刺身にしました。内臓を取り除き、キッチンペーパーを腹に詰めてからキッチンペーパーとラップでくるんで保存し、翌日も刺身で食べました。
白身魚であるイサキのフライも美味でした。
イサキのフライ
また、開きにして塩水に漬けてから天日干しにてイサキの開きも作ってみました。
さて、60匹位釣れたので、近所に配りおいしくいただきました。
釣行日は、2016年6月19日(日)曇りで大潮でした。
ソルトルアーフィッシングのロッドを今回は使用しませんでしたが、イサキが大漁で、ワームでも釣れました。
人気blogランキングへ
タグ:イサキ
| Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク | にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
| Comment(0) | TrackBack(0) | フィッシング日記
スポンサード リンク
INDEX
ソルトルアー
ソルトルアーフィッシング
├アイナメ
ワームでアイナメ釣り
├アオリイカ
エギングでアオリイカ
├アジ
ハイブリッドジギングでアジ釣り
├アナハゼ
ソフトルアーでアナハゼ
├イナダ
イナダのジギング
├イワシ
サーフジギングでイワシ
├エソ
ライトジギングでエソ
├エチオピア
エチオピア(ジギングにて)
├カサゴ
カサゴのルアー釣り
ワームでカサゴ釣り
├カツオ
カツオのジギングに挑戦
├カマス
サーフジギングでカマス
├ギンガメアジ
サーフジギングでギンガメアジ
├サゴシ
サゴシ釣れました
├サバ
ライトジギングでサバ
├サヨリ
メタルジグでサヨリ釣り
├ショゴ
ショゴきました堤防ジギング
├シリヤケイカ
エギングでシリヤケイカ
├シロギス
バイオワームでシロギス釣り
├スズキ
スズキ(フッコ)がジグにヒット
├スルメイカ
ライトジギングでスルメイカ
├ソーダガツオ
弓ヅノでソーダガツオ釣り
├タチウオ
太刀魚(タチウオ)とは
├ツバメコノシロ
サーフジギングでツバメコノシロ
├ネンブツダイ
サーフトローリングでネンブツダイ
├ハゼ
ワームでハゼ釣り
├ヒイカ
エギングでヒイカ
├フグ
ルアー釣り?フグ編
├ホウボウ
ホウボウ釣り
├ボラ
ボラ釣り
├ムラソイ
ムラソイのルアー釣り
├メゴチ
ワームでメゴチ釣り
├メジナ
メタルジグでメジナ釣った
├メジマグロ
メジマグロのキャスティングゲーム
└メバル
  メバル
釣行記
イナダのルアー釣り
イナダのジギング
イナダジギング東京湾
鹿島沖でクルーズ?

サバのルアー釣り
ライトジギングでサバ
ライトジギングで鯖釣り
平塚沖ライトジギング釣果速報
ライトジギングで入れ食い
インカブで釣れました
サーフトローリングでゴマサバ
ライトルアーでシイラ、うじゃ!

シーバスのルアー釣り
シーバス・ルアーで釣る1
シーバス・ルアーで釣る2
シーバス・ルアーで釣る3
フッコとにょろにょろ
暗闇でシーバス57cm
ワインド釣法でシーバス
湾シーバス
スモールマウスシーバス
80cmクラスの鱸
シーバスのライトジギング

タチウオのライトジギング
太刀魚(タチウオ)とは
太刀魚のジギングに挑戦1(準備編)
太刀魚のジギングに挑戦2(出船編)
太刀魚のジギングに挑戦3(ポイント到着)
太刀魚のジギングに挑戦 おまけ(番外編)
タチウオ用フックについて
東京湾タチウオジギング
メバルのルアー釣り
メバル
メバルのルアー釣りに挑戦
にょろにょろでメバル
ソフトルアーでメバル釣り
ナイトルアーフィッシングでメバル