2020年02月02日

東京湾太刀魚ジギング

久しぶりに行ってきた太刀魚ジギングの釣行記。
時間に余裕ができたので、船宿にGO!で午前船での太刀魚ジギングです。
太刀魚2020-1
さて、今回のターゲットとなる太刀魚ですが東京湾の海底付近にたむろしているところを狙いました。
ライトルアーロッドに小型ベイトリールを使用し30mくらいの比較的浅場狙いです。
メタルジグは60g~80gくらいを使用しました。
さて、東京湾沖には太刀魚が集まって泳いでいるのか同じポイントに釣り船が集まっていましたよ。
入れ替わり立ち代わり船の位置を変えながらメタルジグを海底に落としていきます。
久しぶりの太刀魚だったので釣り方間違えていて暫くアタリなし。
船中然程釣れているわけでもないが、私の竿にアタリが無い。
ウ~ん?
あっ!リールを巻くのが速すぎるのか?
途中から、海底をゆっくりゆらゆら漂わせる作戦に変更です。
すると突然!
ガバッと太刀魚がメタルジグに喰ってきました。
当たった~!
ガツンと合わせるとぐぐぐ~と引き込みがあり、竿が大きくしなるのでした。
魚とのやり取りを楽しみながらばらさないようにそして、慎重に手繰り寄せてきます。
海面に銀色の魚体が!
待望の太刀魚です。
太刀魚
95cm、指4本ってところでしょうか。
何とか太刀魚釣れました。
が、その後は、アタリも無く時間が来てしまいましたのでした~
いやあ厳しーーーーす!
仕掛け
ベイトロッドに小型ベイトリール!
ラインは、PEラインにリーダー1.5mくらい。
ピンク系のメタルジグを使用しました。
釣り方
仕掛けを底に落として底から1~2mくらいをシャクリ上げては落とし込みを繰り返し、メタルジグをスローに躍らせ誘いました。
竿の上下で誘っていたらガツンと太刀魚喰ってきました。
タチウオの料理方法
太刀魚の刺身
新鮮なうちに、皮つきのまま刺身にしました。
脂の乗りもよく、わさび醤油で美味でした。
また、フライパンに油を熱してからバターを溶かし、そこに塩コショウをして小麦粉をまぶした太刀魚の切り身をそっといれ、両面こんがりと焼いて食べるとこれまた美味でした。
posted by 神ヒトデ at 23:01| Comment(0) | 太刀魚(タチウオ) | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

ライトジギングでコノシロ

ライトジギングに行ってきたのですが、そこでコノシロが釣れたのでその釣行記でも
さて、コノシロを狙って釣ったのではないのですが、大型の停泊している船舶の際にメタルジグを早や巻きで通したらこちらがヒットしました!
コノシロ2020
コノシロですね!
寿司ネタのコハダが大きくなった魚です。
出世魚でシンコ、コハダ、ナカズミ、コノシロと大きくなるにつれて名前が変わります。
サイズは、23cmとまあまあのサイズがあり、立派なコノシロにまで成長しています。
しかし、食べるには大きすぎるかと思います。コノシロサイズだと小骨が固いので…
さて、今回のメタルジグはシーバスを狙っていたので60gのサイズにどうしてコノシロが掛かったのか?
コノシロがこのサイズのメタルジグに食いつくかというとトリプルフックが口に入るわけもなく不思議ですねぇ~
いやいや口に掛かっていたわけではなくスレ掛かりなのでした。
カツンと当たったと思ったらグングンと海中に引き込まれる!
結構引くと思いきや尻尾の方に掛かっていて逃げようと泳いでいたのでサイズの割に引きが強かったようです。
いやあ、海面に上がってくるまでシーバス釣れたと思ってました。
コノシロ、ルアーでも釣れるらしいのですが、ルアーでコノシロを釣ったのは今回が初めてです。
小型のジグなどのルアーなら釣れるようですね。
因みに、過去にツバメコノシロという魚は釣ったことがあります。
(ツバメコノシロの釣行記はこちら⇒サーフジギングでツバメコノシロ
ツバメコノシロとコノシロは、名前はコノシロというのですが違う種類の魚ですね。
富士山2020
コノシロの釣り方
ライトジギングロッドに小型ベイトリールにラインはPE2号(1号で充分ですが、巻いてあったのが2号だったもので)、PEラインにショックリーダーかまして、60gのメタルジグを使用しました。
フロントにシングルフックを付けてましたが、リア側はバーブレスのトリプルフックでした。
広範囲に投げてから気持ち早や巻きで障害物の際から誘いを掛けるとガツンとヒットしました。
コノシロの料理方法
コノシロ刺身
コノシロのハラワタを取り除き、3枚におろしてから細かく小骨を切るために切込みを入れ、刺身にしワサビ醤油でいただきました。
小骨が少し気になりますが良く噛んで食べればノープロブレム!
半身は塩焼きで頂きましたよ。
ラベル:コノシロ
posted by 神ヒトデ at 22:09| Comment(0) | フィッシング日記 | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

シーバスジギング2020

令和2年初の釣りは、空いた時間にちょこっとジギングです。
羽田沖
羽田沖にてシーバスを狙いシーバスジギングに行って来ました。
急遽釣りに行きたくなり、釣り前夜に船宿に確認すると明日も出船するとのことで席を確保!
天候も何とか大丈夫そうだったので、釣行決行ですが、時間の余裕がなく午前中のみ狙いましたよ。
さて、久々のシーバスジギングですが、これまた久しぶりの船宿での出航でした。
なかなか寒さが厳しい今日この頃ですが、1月でもシーバス君は釣れるのです。
まあ、ジギングとなると2月がメインになるのでしょうがね。
早朝、船に乗り込み釣りの準備をします。
さて、ジグの色は何にしようかと…
いつもならピンクかブルーなのですが、今回は、カラフルな虹色で行ってみました!
ポイントに到着後、数投するとメタルジグにカツンとアタリが!
ぐいーんと引き込むアタリでシーバス君が早くもヒットです。
が…相変わらずシーバス君をバラス癖があるのかグングンしているうちにフッとテンションが無くなり…
ばっばらした~
う~ん残念!今回のシーバス用に持ってきた竿は柔らかいライトジギングロッドなのですが、何故?
まあ、針はバーブレスなのですが、そのせいでしょうか?
その後は、魚の反応が無く、ポイントを転々とするも同船者にもヒット無く沈黙の時間が過ぎるのでした。
水深は、30m前後。底から5mぐらいの間に魚探の反応あるようです。
シーバスのジギングでは、落ちてくるジグにヒットする場合が多いので、底まで落としては直ぐに数メートル、ベイトリールでラインを巻いて落とし込むの繰り返しです。
釣り開始から、2時間くらい経ったでしょうか、底から5mの間をメタルジグで攻めながらしゃくっていくと、やっとこ本命のシーバスが当たりました。
ガツ~ん竿がしなります!
あわせをくれて見事フッキングしました。
ライト用ベイジギング仕様のタックルで、久々のシーバスの引きを堪能しましたよ!
海面に銀色の魚体が蠢いているのが見えてきました。
サイズはフッコくらいだったので一気にごぼう抜きです。
シーバス2020年1月
36cmとセイゴ以上フッコ未満といったサイズにしては楽しませてくれました。
その後も魚の反応を求めて、川崎沖をウロチョロするも釣果は乏しく、ポツポツ程度のヒットです。
シーバスの食いは全体的に渋く午前の短時間釣行は終了しました。
釣り方
シーバスは、メタルジグを底で沈めてから船長の指示棚を狙いシャクリ上げては落とし込みを繰り返す、何時ものパターンで指示棚にルアーを通します。
今回は、良い魚の群れに当たらなかったのか喰いが渋いのか魚探に反応があるものの残念ながら釣果に結びつかなったです。
シーバスの料理方法
シーバスの鱗とハラワタを取り除き、3枚におろしてから皮をはぎ、骨を抜きとり、薄く刺身に切り分け、ワサビ醤油でいただきました。
いつものムニエルも作りましたが、こちらはシーバスの鉄板料理法ですね!
以前も載せましたが調理方法です↓
シーバスのムニエルの作り方
①鱗を取って3枚におろした切り身に塩・コショウで味付けします。
②熱したフライパンにオリーブオイルと刻みニンニクを入れて火を通してからバターを入れ溶かします。
③シーバスの切り身に小麦粉をまぶして絡め、先ほどの熱したフライパンの中に皮を下にして入れ、こんがりカリッと焼きます。
④きつね色になってきたら裏返して同様に焼きます。
⑤焼き色が付いてきたら、ローズマリーを一つまみかけて、お酒を加え、蓋をして蒸し焼きにします。
⑥蒸しあがったら、皿に魚を移しておき、フライパンに残った汁を使ってソースを作ります。
⑦残り汁に醤油を少々加えて味を調えてから火を通し、盛り付けた魚にそのソースをかけてシーバスのムニエルの出来あがりです。
posted by 神ヒトデ at 19:35| Comment(0) | フィッシング日記 | 更新情報をチェックする
ソルトルアー
ソルトルアーフィッシング
├アイナメ
ワームでアイナメ釣り
├アオリイカ
エギングでアオリイカ
├アジ
ハイブリッドジギングでアジ釣り
├アナハゼ
ソフトルアーでアナハゼ
├イナダ
イナダのジギング
├イワシ
サーフジギングでイワシ
├エソ
ライトジギングでエソ
├エチオピア
エチオピア(ジギングにて)
├カサゴ
カサゴのルアー釣り
ワームでカサゴ釣り
├カツオ
カツオのジギングに挑戦
├カマス
サーフジギングでカマス
├ギンガメアジ
サーフジギングでギンガメアジ
├サゴシ
サゴシ釣れました
├サバ
ライトジギングでサバ
├サヨリ
メタルジグでサヨリ釣り
├ショゴ
ショゴきました堤防ジギング
├シリヤケイカ
エギングでシリヤケイカ
├シロギス
バイオワームでシロギス釣り
├スズキ
スズキ(フッコ)がジグにヒット
├スルメイカ
ライトジギングでスルメイカ
├ソーダガツオ
弓ヅノでソーダガツオ釣り
├タチウオ
太刀魚(タチウオ)とは
├ツバメコノシロ
サーフジギングでツバメコノシロ
├ネンブツダイ
サーフトローリングでネンブツダイ
├ハゼ
ワームでハゼ釣り
├ヒイカ
エギングでヒイカ
├フグ
ルアー釣り?フグ編
├ホウボウ
ホウボウ釣り
├ボラ
ボラ釣り
├ムラソイ
ムラソイのルアー釣り
├メゴチ
ワームでメゴチ釣り
├メジナ
メタルジグでメジナ釣った
├メジマグロ
メジマグロのキャスティングゲーム
└メバル
  メバル
釣行記
イナダのルアー釣り
イナダのジギング
イナダジギング東京湾
鹿島沖でクルーズ?

サバのルアー釣り
ライトジギングでサバ
ライトジギングで鯖釣り
平塚沖ライトジギング釣果速報
ライトジギングで入れ食い
インカブで釣れました
サーフトローリングでゴマサバ
ライトルアーでシイラ、うじゃ!

シーバスのルアー釣り
シーバス・ルアーで釣る1
シーバス・ルアーで釣る2
シーバス・ルアーで釣る3
フッコとにょろにょろ
暗闇でシーバス57cm
ワインド釣法でシーバス
湾シーバス
スモールマウスシーバス
80cmクラスの鱸
シーバスのライトジギング

タチウオのライトジギング
太刀魚(タチウオ)とは
太刀魚のジギングに挑戦1(準備編)
太刀魚のジギングに挑戦2(出船編)
太刀魚のジギングに挑戦3(ポイント到着)
太刀魚のジギングに挑戦 おまけ(番外編)
タチウオ用フックについて
東京湾タチウオジギング
メバルのルアー釣り
メバル
メバルのルアー釣りに挑戦
にょろにょろでメバル
ソフトルアーでメバル釣り
ナイトルアーフィッシングでメバル