スポンサード リンク

台風の影響後アジ釣り

台風の影響で遠征が中止になり、急遽横浜沖へビシ仕掛けで狙うアジ釣りに行ってきた時の釣行記。
今回久々にお邪魔する船宿は、何時もシーバス狙いかタチウオ狙いでの乗船でしたが、アジ狙いは初めてです。
早朝船宿に到着後、席を確保のため乗船。仕掛をセットし出船です。
この時の湾内は、比較的穏やかでしたが、少し出ると台風の影響もあり荒れ気味でした。
横浜港シンボルタワー
本牧埠頭D突堤の横浜港シンボルタワーの横を通り、多少海は荒れているもののアジは釣れるだろうと期待MAXです。
さて、釣り竿ですが今回ジギングロッドは使わずエサ釣り用のベイトロッドベイトリールを使用しましした。
出船してから間もなくポイントに到着し比較的近場から攻めることに。
コマセかごにコマセを詰め、ハリに喰わせエサのアオイソメを付けて海へポーン!
難なくアジゲットです。
金アジ2018
金アジゲット!
金色の魚体で油の乗りも良さそうです。
コマセを振りながら誘いを入れるとポツリポツリ釣れバケツにはあっという間にこんだけ〜!
金アジバケツ入り
私の待ちきれない性格のためかアタリがあると待たずに釣りあげてしまい追い食いができない。
隣で釣っていた友人は一度に数匹アジが釣れている。
ぎゅぎゅぎゅ〜と強烈な引き込みがあり、ナイスファイトで上がってきた魚は、
マサバ2018
良型のマサバ!
こいつは、しめ鯖にしてやろうと思います。
さて、その後も飽きない程度にアジが釣れました。
何故か、20cmオーバーのシロギスも釣れましたよ!
シロギス2018
釣り方
ベイトロッドに小型ベイトリール、ラインはPE2号、仕掛けは、船宿で借りた天秤とビシにアジの仕掛けを取り付けました。
エサは、コマセにアオイソメの喰わせエサ。
コマセを振って、魚を誘いアタリを待ちました。
アジの料理方法
アジのハラワタを取り除き、3枚におろしてから刺身にしワサビ醤油でいただきました。
30匹くらい釣れたので塩焼きや干物にもしました。
マサバは、3枚におろしてから砂糖と塩でしめ、米酢に漬け込み冷凍後、解凍してしめ鯖としておいしくいただきました。
そんなこんなで、ソルトルアーフィッシング用のロッドを使用せずに、午前船にてアジが30匹くらい釣れました。
袋に入れたアジ
人気blogランキングへ
タグ:アジ釣り
| このエントリーを含むはてなブックマーク | にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
| Comment(0) | フィッシング日記

ライトルアーでサビキ釣り

前々回の釣行で久々のライトルアー船に乗ってきたのですが、メタルジグへの反応渋く結局ジグサビキ仕掛けで釣ってきましたよ!
いつもの相模湾でしたが、この日は魚の反応が少なく、また、型も小さい一日でした。
早速、出撃内容のご報告でも。
久しぶりのライトジギングでしたので、期待はMAX!
前日の飲み会後の体調不良も何のそので体調よりも気持ちで持ち堪えるのでした。
仲間内でライトルアー船に乗り込み出船です。
ライトルアー船でしたが、結構沖まで狙いました。殆どのポイントは江ノ島沖でした。
ポイント到着後しゅるるるる〜とジグサビキを海中に落とし込み、しゃくりながら魚を誘います。
水深30mくらいでしょうか、沈めてからシャカシャカリールを巻いてくるも反応なしです。
ポイント点々と狙うと、竿先が海に向かってお辞儀しました〜!
きっ
キター!!

ぶるぶるっと小気味よい引きで楽しませてくれたのは、こいつです。
ウルメイワシ
ウルメイワシ
う〜んライトルアーで初めて釣りました。
ぽつりぽつりと釣れるものの、サビキに掛かってくる魚はみな小型でした。
ジグサビキでサバ
ジグサビキでカタクチイワシ
サバ、サバ、サバ、イワシ、そしてサバと小型のオンパレードです。
ヒラメ釣りの餌のサイズです。魚が掛かったまま落とし込むと大物が釣れるかもしれません。
同船者のメタルジグに食ってきたサバは35cmくらいの立派なサバでしたが、私の竿には、小型ばかりと数は釣れましたが、サイズが出ませんでした。
ジグサビキ釣果2018年
仕掛け:
今回もシイラ用のロッドに中型スピニングリール、PE2号と少々オーバースペックでした。
まあ、混雑していたので魚が掛かったらガンガン巻くのには丁度良いのでしょうがね。
ジグサビキ仕掛け
仕掛けはサビキ仕掛けに重りとしてメタルジグ60gを使用しました。
指示棚まで落とし込んでアクションを加えながら巻くの繰り返しです。
魚が掛かったら、お祭りしないように魚がくるくる回らないようガンガン巻きました。
料理方法:
ウルメイワシは三枚におろして、刺身で食べましたが、いまいちな味で、うちのチビも食わない。
よって、イワシフライにしたら、こちらは美味でした。
サクサクの衣をまとったウルメイワシとソースの壮絶な味のハーモニーが堪らずご飯が進むのでした。
さて、小鯖ちゃんについては、今回しめ鯖が食べたくてライトルアー船に乗ったので、無理やりこのサイズでしめ鯖の調理をしました。
小鯖を三枚におろしてから、小骨を取り除き砂糖をまぶし30分後軽くすすいでから、塩で〆て30分、軽くすすいでから最後にビニールのストックバッグに入れてお酢をドボドボと入れ漬け込みます。
酢に付け込んで1時間くらい経過してから、ストックバッグの水分を捨ててそのまま24時間冷凍しました。
食べるときは解凍後、薄皮をはがしてから包丁で小分けにし、わさび醤油で食べましたが、しっかりと酢に漬かっておいしくいただきました。
半身一口ではありますが、しめ鯖の完成です。
ジグサビキでのソルトルアーフィッシングで、イワシとサバが釣れました。
今回は大物は釣れなかったのですが、数は釣れたのでお土産確保できました。
人気blogランキングへ
| このエントリーを含むはてなブックマーク | にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
| Comment(0) | フィッシング日記

ヒラメ釣行

前回行った釣行の話です。
さて、強風で船が出ない状況でしたが、翌日何とか船が出ることになったので、強風の中、ヒラメ釣りに行ってきました。
生きたイワシをエサにしてのヒラメ狙いです。
天候は、晴れでしたが風が強く状況は微妙な感じでした。
早朝船宿に着くと何が釣れるかわくわくドキドキしながら出船を待ちます。
船宿のホームページの釣果情報では結構釣れていたようです。
仕掛は、昨年ヒラメ釣りに行くために購入した万能エサ用竿とリールは、相変わらずジギング用の中型ベイトリールにPE2号を使用。ヒラメ用の仕掛けセットにエサは生きたイワシです。
さて、出船後、間もなくポイント到着。
江の島相模湾
水深30m前後でしょうかイワシを針につけて海底まで送り込み50cmくらい底から重りを上げてひたすら待ちます。
が、反応なく時間が過ぎていくのでした。船中アタリもなく我慢の時間です。
エサのイワシが食べられくこともなくポイント移動のため、仕掛けの回収により弱ってしまいます。
エサの交換のため3〜4匹入れたイワシのバケツの中にひときわ大きく威勢の良い魚がいるのでこれをチョイス。
あれ、イワシでないような…
小サバですな〜!
威勢が良いのでこれをエサにして海中に送り込みます。
何度かのポイント移動中もあまり弱っていないようで針付きのままバケツの中で泳いでいる小サバちゃん。
小サバ
イワシだとすぐ弱るのですが、このまま続行です。
ポイント移動後、暫くするとガツガツと引き込むアタリがあり、食い込ませる時間をとってから合わせるとフィッ〜シュ!
待望のヒラメのようです。
ぐぐぐ〜ん
巻き上げ中に時折抵抗を見せるものの難なく海面に上がってきました。
おっ!ヒラメ!
ヒラメ41cm
何とか1枚目のヒラメをキャッチ出来ました。
その後はというとガツーんというアタリに掛かってきたのはホシザメ。
ホシザメ60cm
釣れない中のサメの引きを楽しみつつこれが最後の魚でした。
風が強いせいか底荒れしているようで、今一食い気の悪い一日でした。
船中も殆ど釣れなかったので残念ながら釣果は厳しかったですが、何とか40cmのヒラメが釣れたので良しとします。
仕掛け
2.4mの船竿に中型のベイトリール。
ラインは、PE2号を使用し、オモリ60号にヒラメ仕掛けセットを使用しました。
餌は、生きたイワシに、2本針仕掛けで釣りました。
釣り方
ヒラメは、海底でエサを待ち構えているので底まで沈めてからオモリを50cm前後上げてアタリをまちました。
時折、底を取り直し底からあまり離れないようにして狙います。
ヒラメの料理方法
新鮮なヒラメを5枚におろし、皮と骨を取って刺身にしました。
ワサビ醤油で刺身は美味いです。
エンガワもおいしくいただきましたよ!
獲物が寂しかったので今回はホシザメも持って帰って調理しました。
ホシザメのフライ
初めてホシザメをフライにして食べましたが意外とおいしかったのでまた釣れたらキャッチ&イートしようかな。
フカヒレも茹でてから皮や汚れを取って天日干しし、後日レトルトのフカヒレスープの中に乾燥から戻した小さなフカヒレを入れてのホシザメのフカヒレスープにしてしまいました。
もともと味の良いレトルトでしたので、偏食しがちな子供も喜んで完食してました。
今度はライトルアーでのソルトルアーフィッシングに行こうと思います。
人気blogランキングへ
| このエントリーを含むはてなブックマーク | にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
| Comment(0) | フィッシング日記
スポンサード リンク
INDEX
ソルトルアー
ソルトルアーフィッシング
├アイナメ
ワームでアイナメ釣り
├アオリイカ
エギングでアオリイカ
├アジ
ハイブリッドジギングでアジ釣り
├アナハゼ
ソフトルアーでアナハゼ
├イナダ
イナダのジギング
├イワシ
サーフジギングでイワシ
├エソ
ライトジギングでエソ
├エチオピア
エチオピア(ジギングにて)
├カサゴ
カサゴのルアー釣り
ワームでカサゴ釣り
├カツオ
カツオのジギングに挑戦
├カマス
サーフジギングでカマス
├ギンガメアジ
サーフジギングでギンガメアジ
├サゴシ
サゴシ釣れました
├サバ
ライトジギングでサバ
├サヨリ
メタルジグでサヨリ釣り
├ショゴ
ショゴきました堤防ジギング
├シリヤケイカ
エギングでシリヤケイカ
├シロギス
バイオワームでシロギス釣り
├スズキ
スズキ(フッコ)がジグにヒット
├スルメイカ
ライトジギングでスルメイカ
├ソーダガツオ
弓ヅノでソーダガツオ釣り
├タチウオ
太刀魚(タチウオ)とは
├ツバメコノシロ
サーフジギングでツバメコノシロ
├ネンブツダイ
サーフトローリングでネンブツダイ
├ハゼ
ワームでハゼ釣り
├ヒイカ
エギングでヒイカ
├フグ
ルアー釣り?フグ編
├ホウボウ
ホウボウ釣り
├ボラ
ボラ釣り
├ムラソイ
ムラソイのルアー釣り
├メゴチ
ワームでメゴチ釣り
├メジナ
メタルジグでメジナ釣った
├メジマグロ
メジマグロのキャスティングゲーム
└メバル
  メバル
釣行記
イナダのルアー釣り
イナダのジギング
イナダジギング東京湾
鹿島沖でクルーズ?

サバのルアー釣り
ライトジギングでサバ
ライトジギングで鯖釣り
平塚沖ライトジギング釣果速報
ライトジギングで入れ食い
インカブで釣れました
サーフトローリングでゴマサバ
ライトルアーでシイラ、うじゃ!

シーバスのルアー釣り
シーバス・ルアーで釣る1
シーバス・ルアーで釣る2
シーバス・ルアーで釣る3
フッコとにょろにょろ
暗闇でシーバス57cm
ワインド釣法でシーバス
湾シーバス
スモールマウスシーバス
80cmクラスの鱸
シーバスのライトジギング

タチウオのライトジギング
太刀魚(タチウオ)とは
太刀魚のジギングに挑戦1(準備編)
太刀魚のジギングに挑戦2(出船編)
太刀魚のジギングに挑戦3(ポイント到着)
太刀魚のジギングに挑戦 おまけ(番外編)
タチウオ用フックについて
東京湾タチウオジギング
メバルのルアー釣り
メバル
メバルのルアー釣りに挑戦
にょろにょろでメバル
ソフトルアーでメバル釣り
ナイトルアーフィッシングでメバル